ココロと身体の関係コラム(序章)

これから気まぐれに、私が色々な場所で学び、また人の身体に触れて経験した事に基づいて、「ココロとカラダの関係」をテーマに書いていこうと思います。


個人差のある事なので、私が書いた内容に当てはまる人、当てはまらない人、色々いると思います。

ただ、もし一人で悩んでいて、参考になるのならと思い、書いていこうと思います。


ココロとカラダは密接につながっています。

つながっている、、、もう少し具体的に言えば、相互関係にあります。


身体が疲れや病気を訴えれば、ココロも弱気になりますよね。

いつもなら頑張れる事も、体調不良を理由に止めてみたり。


逆に、ココロが疲れたり弱れば、身体も不調をきたします。

クヨクヨしがちな人は、正面を見て話すことが苦手だったりするため、猫背になりがち。

声が小さめな人も、同じですね。

自信のなさや、気持ちの弱さは、その人の姿勢や体調、醸し出している雰囲気で伝わります。


普段の整体師としての私は、身体を整える事でココロも一緒に改善するという想いの元施術をしています。

今回は、ココロを主体に、身体が出しているサインについて書いていきます。


同じ題材で、とあるサイトでコラムを掲載させて頂いてますが、

過去のコラムを更にまた少し変えて書いていこうと思います。


それでは、次回から書いていきます。

横浜オステオパシー施術処

不調を常に抱える女性のための「小さな」オステオパシー施術サロン。

0コメント

  • 1000 / 1000